Copyright©2016 Hachisu Seminar All rights reserved.
ゼミの組織

​Activities & Organizations

運営班、企画班、広報班の3つの班で構成されています
必ず全員がどこかの班に所属し、皆がそれぞれの役割でゼミの活性化とコミュニケーションに貢献します
班の垣根を越えた協力関係が築けるのも蜂巣ゼミの強みです
運営班

​Management

全員の個性や強みを考慮して、発表のチーム分け(班決め)、発表スケジュールを設計します
普段のゼミの司会進行、発表や質問の活性化に向けた工夫に取り組みます
ゼミの発表、ディスカッション、研究の​質を左右する重要な活動です
広報班

​Public Relations

学内だけでなく、社会に向けてゼミの活動や成果を発信します
ホームページ作成、Twitter、ブログの管理を行い、ゼミの新入生募集で中心的な役割を担います
ゼミ外部とのコミュニケーションを担う、重要な活動です
企画班

​Communication

ゼミの組織力は、学生同士そして学生と教員の円滑なコミュニケーションと信頼関係が基になっています
企画班は、年2回の合宿、遠足や工場見学、BBQ、懇親会を工夫を凝らして企画し、組織全体のコミュニケーションの向上を図ります​
 

​SUPPORT

先輩と指導教員による充実のサポート体制

メンター制度とオフィスアワー

1人の新入生に対し、1人の先輩が専任で責任を持って徹底サポート

先輩からは、スライドの作り方からプレゼンテーションの仕方まで丁寧に指導してもらうことができます​

​ゼミ生は、気軽に先生の研究室に伺い、発表や就職活動のアドバイスを頂いています

OUR CULTURE

initiative, quality & teamwork

Initiative

Quality

Teamwork

​「皆が頑張っているから」
先輩の徹底した準備と自信に満ちたプレゼンテーション、同期の努力と成長に刺激を受けて自然と「自分も頑張ろう!」という意識が芽生えます。
強制されずとも皆が努力する雰囲気、努力すれば成長できる環境が、自然とそれぞれの主体性(initiative)を生みます。
​高い目標をもって研究やプロジェクトに取り組むため、1人では不可能な困難をチームやゼミ全体で工夫し、協力する意識が醸成されます(teamwork)。
それぞれが質の向上に努力しつつ(quality)、1人では越えられない高い壁を皆で越える。
ときには、チーム、班、そして学年の垣根を越えて課題に取り組む。
​その「組織力」が蜂巣ゼミの大きな強みです。
​東洋大学 経営学部 蜂巣旭ゼミナール

Hachisu Seminar